子ページの孫ページ数を表示する

子ページの孫ページ数を表示する。


//現ページの固定ページの子ページを取得
$child_posts = get_children( array('post_parent' => get_the_ID(), 'order' => 'ASC', 'orderby' => 'menu_order' ) );
if ( $child_posts ) {
  foreach ( $child_posts as $child ) {
  //子ページの子ページ(孫ページ)を取得
    $grandson_posts = get_children( array('post_parent' => $child->ID) );

  //孫ページの個数を数える
    $count_c = count($grandson_posts);
  }
}

phpを勉強しましょう。。。

wordpressのコメントでメールアドレスと名前を任意にする

wordpressのコメントでメールアドレスと名前を任意にする手順。

  • 設定のディスカッションから、「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを外す。
  • CSSで、.comment-form-email{display:none;} と書き、メールアドレスを非表示とする。
  • SI Captchaのプラグインを追加し、自動でのいたずらコメント、スパム対策をする。
  • Throws SPAM Awayのプラグインを追加し、海外からのいたずらコメント、スパム対策をする。

当然、Akismetはインストール済み。

XAMPPを入れるときに参考にしたサイト

先日、パソコンが壊れ気味だったので、windows8.1を再インストールしたが、
続いて、そのパソコンでwordpressを動かせるように、XAMPPをインストールすると以前とは違っていた。
そのため、直感では設定が分からず、いろいろサイトを探したら、
下記のサイトを参考にすれば、wordpressを動かすことができました。

【参考サイト】
http://qiita.com/nbkn/items/23c41adcb1ade5b2f99c

さくらインターネットで独自ドメインにしたときトップページ以外、500エラーが出たときの対処法

さくらインターネットのワードプレスで独自ドメインにしたときトップページ以外、500エラーが出たときの対処法。

ドメイン設定でパスを変更したら、トップページだけは新ドメインで表示されるようになったものの、子ページは元のドメインのまま。
新ドメインに子ページのパスをつなぎ合わせると、500のエラーが表示されることに。

で、調べてみたら、下記のサイトの「エラー前の作業内容」だけをすれば正しく表示できるようになった。

【参考サイト】
http://www.richaranclub.com/blog20130226/

また、一つ勉強になりました。