RAIDXpert2でraid1を復旧させる


RAIDXpert2で、raidの確認ができるのはいいが、使い方が分かっておらず、
raid1でSSDが壊れたときの復旧方法を学びたかったので、勉強がてら意図的にSSDを外し復旧させてみた。

SSDを外す。

削除済みと表示。

ディスクデバイスは当然一つしか表示されない。アクティブボリュームで状態は危機的。

イベントログも危機的と表示。

そして、再びSSDを装着するも削除済みのまま。

ただし、ディスクデバイスは二つ表示される。

ディスクデバイスで再度装着したSSDをクリックする。

グローバルスペアとして割り当てをチェックし確認をクリックすると、自動でraid1の復元が始まる。

ちなみにずっと装着していたSSDをクリックすると、グローバルスペアはチェックできないようになっている。

自動でraid1の復元が始まっているところ。

イベントログではアレイ1で再ビルドのタスクを再開と表示。

アクティブボリュームは、まだ危機のまま。

待っているとraid1が復元される。

アクティブボリュームも元に戻りました。
実際、復旧を試してみると意外に簡単にできました。これでSSDが壊れても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください