x570上でSSDはM.2でNVMe接続でraid1を組んでみた


x570のマザーボード上でraid1を組んでみた。
SSDはM.2でNVMe接続のもの。へっへっへっ。

【マザーボード】ASUS PRIME X570-P
【メモリー】ADATA AX4U266638G16-DRG を2枚。
【電源】Seasonic SSR-450FM
【SSD】WD Blue SN500 NVMe WDS250G1B0C を2個。
【CPU】Ryzen3 2200G
【CPUクーラー】Thermaltake Contac9
【OS】Windows10 Home 64bit

始めに、USBメモリーを用意する。
AMDのX570 Drivers & Supportのサイトより、AMD RAID Installer(SATA, NVMe RAID)とAMD RAID Driver(SATA, NVMe RAID)の2つをダウンロードする。
https://www.amd.com/ja/support/chipsets/amd-socket-am4/x570

AMD RAID Driverを解凍して、RAID_NVMEフォルダにあるrcbottom、rccfg、rcraidをUSBメモリーにコピーしておく。

あとで、USBメモリーにコピーしたフォルダにあるドライバーを3個インストールすることになる。

次は新しくraidを組むパソコンを起動しUEFI(BIOS)設定画面に入る。
UEFI設定画面に入ったら、言語を日本語に変更し、Advanced Modeをクリック。

詳細より、SATA Configurationをクリック。

SATA Port Enableを有効、SATA ModeをRAID、NVMe RAID modeをEnabled、SMART状態のチェックをOnにする。

保存して、再起動。

再度、UEFI設定画面に入ったら、Advanced Modeへ。詳細よりRAIDXpert2 Configuration Utilityをクリック。

Array Managementをクリック。

Create Arrayをクリック。

Select RAID LevelのRAIDレベルを選択。今回はRAID1を選んだ。Select CacheTagSizeは256KBを選択。

Select Physical Disksをクリック。

Select Media Typeは今回はSSDを使うのでSSDを選択、Physical Diskを二つともON。Check Allをクリック。
Apply Changesをクリック。

変更を保存して、再起動。

これでUEFI設定は終了。
ここからはWindowsをインストールする。

Windowsセットアップ画面になったら、先ほどUSBメモリーにコピーしたフォルダにあるドライバを3個インストールするので、ドライバーの読み込みをクリック。

USBメモリーをここでパソコンに差し込んでおく。
ドライバーの読み込みより参照をクリック。

USBメモリー内のRCBottom内にあるAMD-RAID Bottom Deviceをインストール。

なぜか真ん中のRCConfig内のドライバは出てこないので、先に一番下のRCRaid内にあるAMD-RAID Controllerをインストール。

最後にRCConfig内にあるAMD-RAID Config Deviceをインストール。

Windowsのインストールする場所、ドライブ0の割り当てられていない領域が一つになるので、次へをクリックしWindowsのインストールが始まります。

そして、通常どおりインストールされたらハード上のRAIDの完成です。

次にソフトRAIDXpert2のインストール。始めにダウンロードしたAMD RAID InstallerをUSBメモリーで新パソコンに移動し、クリックするとRAIDXpert2がインストールされます。ファイル名はなぜかDriversになってるけど、気にしない。

RAIDXpert2が無事インストールされると、RAIDXpert2のマネジメントツールのログイン画面が出ます。

目的通りM.2でNVMeのSSDでRAID1で組めていると確認、表示されました。
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください